生活の豆知識 136

お盆も終わり少し涼しくなってきましたね。
ただ、天気予報では、まだまだ、暑さは高いままとのこと。
その中やはり気お付けて欲しいのは熱中症ですね!!
熱中症の約30%は屋内・部屋の中で起きており、家の中で脱水になる方が増加しています。
特に熱中症になる高齢者の割合は、約40%もあり、重症化するケースも多いです。
家の中なら太陽が当たらないので脱水・熱中症にならないと思っている方は危険です。
家の中でも高温で湿度が高いと脱水症状が知らない間に進んで自覚症状がないまま熱中症になる方もいます。
リビングの室温は28度以下・湿度60%以下が目安。高齢者や子どもがいる部屋では、室温と湿度の調整が大事です。
その他に、喉が渇いたら水を飲むのではなく、時間を区切って定期的に水を飲むようにするとよいです。
大量に水を飲む必要はなく、こまめに少量の水を飲むようにすれば熱中症にもなりづらいです。
8月もあと少し体調には気お付けていきましょう。

☆現在、愛宕店ではGYP90 (げんき・ゆうきプログラム90日)を実施しています。
これは、短期間に集中したトレーニングを行い、効率よく脂肪を燃焼させて、
ダイエットが可能です。興味のある方はスタッフにお尋ね下さい!

生活の豆知識135

6月はストレスが症状となって身体に現れる人が多いのです。
6月は梅雨に入り天気も不安定になります。気候も相まって深刻な状態になってしまう人もいます。
サラリーマンだけでなく子供や主婦、高齢者も6月は注意です。
主婦や高齢者はなんとなく身体が重い、思考がまとまらずぼんやりする、むやみにイライラするなどの症状が現れます。
何だか疲れやすい、イライラする、寝つきが悪いなどの症状が出る際はいつでもうちを頼ってくださいね。

☆現在、愛宕店ではGYP90 (げんき・ゆうきプログラム90日)を実施しています。
これは、短期間に集中したトレーニングを行い、効率よく脂肪を燃焼させて、
ダイエットが可能です。興味のある方はスタッフにお尋ね下さい!

生活の豆知識 134

あと少しで梅雨のシーズンですね(ー_ー)!!
梅雨は一年のうちでもとくに体調を崩しやすい
シーズンです。
梅雨には低気圧が発達しやすいため、人間の体が余分なエネルギー消費を
抑えようと副交感神経を活性化させるため、身体を休めようという信号が発せられる
ことで【だるさ】を発生し、動きが鈍くなってしまうというのもあります。
この対策としては、体温を常に高めにしておく、つまり梅雨の疲れやすさは
温度調節が重要なのです。
筋肉を緩めて血行を良くする効果があります、身体に不調がある際はいつでも頼ってくださいね!!

☆現在、愛宕店ではGYP90 (げんき・ゆうきプログラム90日)を実施しています。
これは、短期間に集中したトレーニングを行い、効率よく脂肪を燃焼させて、
ダイエットが可能です。興味のある方はスタッフにお尋ね下さい!

生活の豆知識 133

十分な睡眠をとる

生活リズムを整え、睡眠をきちんととるようにします。
  寝苦しさなどで夜間の睡眠が十分にとれない場合は、
  昼寝で補うことも大切です。

☆現在、愛宕店ではGYP90 (げんき・ゆうきプログラム90日)を実施しています。
これは、短期間に集中したトレーニングを行い、効率よく脂肪を燃焼させて、
ダイエットが可能です。興味のある方はスタッフにお尋ね下さい!

生活の豆知識 132

4月も終わりに近づき、気温が一気に上がってきています。
梅雨が控えていますが、夏もすぐやってきます。
そこで夏の食事はふと気が付くと偏りがちだったり、低栄養素になりがちですよね。
特に高齢者の方にとっては重大な問題です。
若年層に比べ、喉の渇きを感じる時間が遅く、脱水症状になりやすいなどがある他、
食欲不振から即体力低下などに繋がりやすく、夏バテなどにもなりやすくなってしま
います。

☆現在、愛宕店ではGYP90 (げんき・ゆうきプログラム90日)を実施しています。
これは、短期間に集中したトレーニングを行い、効率よく脂肪を燃焼させて、
ダイエットが可能です。興味のある方はスタッフにお尋ね下さい!